ブックメーカーのボクシング – 格闘技

RIZIN人気選手に賭けるブックメーカー

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近は日本の総合格闘技と言えばRIZINが一番人気の格闘技団体になっており、RIZINで人気の選手は強さも兼ね備えながら、スター性など他とは異なる魅力を持っています。
ブックメーカーでRIZINで賭けてみたいという方向けに、RIZIN人気選手の紹介とファイトスタイルなどの特徴をお伝えしていきたいと思います。

まずRIZINの看板選手で日本中の格闘技ファンを増やした立役者の「朝倉未来選手」です。ボクシング界のスーパースターである「フロイド・メイウェザー」と大晦日に対戦したこともあり惜しくも負けてしまいましたが、この試合は日本中で非常に注目された試合で、メイウェザー選手はもう引退していますが、50戦無敗という成績を持っており、朝倉選手がいい当たりのパンチをヒットさせるなど面白い試合展開でした。未来選手は昔からの喧嘩スタイルで打撃でのKO勝利が多い選手でアグレッシブルな攻撃は相手選手にとっては非常に圧力がかかります。

次に「堀口恭司選手」は元々、世界最高峰のUFC団体でタイトルマッチを行うなど史上最強のmade in japanという異名を持っている選手で、日本中の総合格闘技ファンを沸かせる試合をします。特徴なのはスピードとオールラウンドに試合を組み立てることができ、スタンディングではスピードで相手を翻弄してグラップリングでは1本勝利もよく取れる非常に世界レベルの選手です。

「朝倉海選手」は朝倉未来選手の実の弟で、兄弟でRIZINに参戦して、日本を沸かす試合を繰り広げてきたRIZINバンタム級トップ選手の一人です。朝倉海選手のファイトスタイルはスタンディングの打撃が強いストライカーです。過去の試合で相手選手のあごの骨を折ったこともあるその破壊力のあるパンチは相手選手にとって脅威であり、一撃でKOを量産できる選手でバンタム級のチャンピオンの経験もあります。

「クレベル・コイケ選手」は日系ブラジル人でBONSAI柔術の選手で柔術界の鬼神と呼ばれており、グラップリング力が非常に高い選手として、RIZINの激戦であるフェザー級にてチャンピオンになっています。フェザー級トップ選手である朝倉未来選手にも三角締めで1本勝ちしており、現在のフェザー級では一番強い選手でRIZINで勝利した日本人選手はまだいません。

今回紹介したRIZIN人気選手はブックメーカーでも人気の選手で、選手ごとにファイトスタイルや相性が変わってくるので、応援している選手の特徴をしっかりと覚えて、相性を見て賭けることで的中率が上がります。迷ってしまう場合は、今回紹介した人気選手に賭けてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -